Genius

Genius 1.7

究極の勉強法!問題も答えも自分で作成して反復学習で覚えよう 学生にも社会人にもおすすめソフト

Genius(ジーニアス)は、自分で問題と回答を作成できるアプリです。単語帳で単語を覚えるのが苦手な人や歴史の事項、年号などを覚えるのが苦手な人、漢字の読みが苦手な人などはこのソフトを勉強に活用してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 問題と答えを作成できる
  • 正答率をパーセンテージで表示

反対票

  • 質問と回答を読み上げるといった音声機能はない

とても良い
8

Genius(ジーニアス)は、自分で問題と回答を作成できるアプリです。単語帳で単語を覚えるのが苦手な人や歴史の事項、年号などを覚えるのが苦手な人、漢字の読みが苦手な人などはこのソフトを勉強に活用してみてはいかがでしょうか。

Geniusの使い方はシンプルです。アプリを立ち上げるとGeniusのウィンドウが表示されます。画面左下にある「+」のボタンをクリックすると、ウィンドウ内の「Question」の項目がアクティブになりますのでそこに問題を入れましょう。書き入れたら続いて隣の欄の「Answer」に答えを入れます。問題を並べ替えたいときは、マウスで移動させる列をつかみ、ドラッグ&ドロップするだけです。問題と答えの作成ができたらさっそく学習に移りましょう。

Geniusは、1人で学習できるという点も特徴です。画面左上のグリーンの「Study」のボタンをクリックすると、答えが消えて問題と回答欄が表示されます。そこに正解を入力していきます。問題がどれくらいできたか、すべて答え終わると画面の右下にパーセンテージが表示されます。また、問題を解いた回数も問題の欄に表示される機能もあり、学習意欲を向上させるのに一役買ってくれています。

Genius は文字を入力して問題を解いていく機能はありますが、音声を読み上げるといった機能はないので語学学習で物足りなさを感じる人がいるかもしれません。ただ、問題も答えも自分で作成することで「作りながら覚えていく」ことができるので、作成過程も学習として取り組むとよいでしょう。

Geniusを使って、語学学習やビジネスで必要な専門知識の学習などに役立てて、社会人も学生もブラッシュアップをはかってみてはいかがでしょうか。